家電をフル活用する

ローストビーフを作ろう

まず牛肉に、塩コショウなどの味付けをしてください、
それから、密閉できる耐熱の袋に入れます。
炊飯器に肉と水を入れて、40分ほど加熱するだけでおいしいローストビーフが完成します。
炊飯器を使うことで、ゆっくり肉に火が通ります。
ですから柔らかく、食べやすい食感になるでしょう。
ローストビーフは食事のメインもなりますし、おつまみにもなります。

友人が自宅に来る時に、振舞っても良いですね。
自分で作るのが難しいローストビーフを簡単に作ることで、料理上手と思われるかもしれません。
ローストビーフがあるだけで、一気に食卓が華やかになります。
加熱している間にサラダなど、簡単な料理をもう1品作っても良いと思います。
時間を有効に使いましょう。

カレーやシチューを作る

ニンジンやジャガイモ、タマネギなどの材料を炊飯器の中に入れて、水を入れてください。
後は時間を決めて煮込むだけです。
加熱が終わったら蓋を空けて、ルーを入れましょう。
ルーを入れたら鍋に移して、とろみがつくまで加熱してください。
最初に炊飯器で煮込むことで肉が柔らかくなりますし、野菜のうまみが溶け込むのでおいしくなります。

煮込み料理を鍋だけで作るのは大変なので、これまで作っていなかった人がいると思います。
しかし炊飯器があれば短時間で簡単にできるので、もっと作る頻度が増えるでしょう。
カレーやシチューは、大人も子供も大好きなメニューです。
家族のためにも、たくさん作ってあげてください。
炊飯器を使えば、焦がす恐れもありません。